お知らせ&加盟店ブログ

月別アーカイブ: 2017年2月

2017.02.28

小林市完成邸見学会報告

アイ・ホームの大工さんの自宅。
ミッキーマウスもゆっくりくつろいで

1

2

楽しい暮らしが始まります。

3

4

8

収納計画もしっかり出来ています。

5

それでは来週も展示していますので皆様のお越しをお待ちしています。

7

kobayashi (2)

 

aihome_banner

2017.02.28

宮崎市跡江完成邸見学会展示会

広々とした敷地に平屋のゆったりした生活が始まります。
皆、元気でずっとずっとお幸せであってほしいです。本当におめでとうございます。そうして、心より有難うございました。展示会までさせて戴きました。
たくさんのご来場で、ご説明も出来なかったお客様も多く、どうぞご海容の程御願い申し上げます。
少しだけ、ご案内申し上げたく、展示記録写真を出させて戴きました。

2

3

4

5

6

9

8

 

aihome_banner

2017.02.28

我が家リゾートOPEN

 我が家リゾートがオープンしました。土日祭日のオープンです。平日ご覧になりたい方には、アイ・ホームまでご一報戴ければ対応させて戴きます。(TEL0985‐73‐7770)
ご来場の皆様の感想として
「色々見たけど、このモデルには感動した」
「素晴らしい」とのお声が、これまでにないインパクトで伝わって参りました。
心より御礼申し上げます。
長期展示を予定しておりますので、ぜひ一度ご来場下さいますようお願い申し上げます。
まずは、ご覧下さい。

2K4A5942遠望にシーガイア

2K4A6411キッチンから南東を望む

2K4A6358キッチンから東南を望む

2K4A60602階は子供部屋です!

2K4A6176吹き抜きがステキです。

2K4A6302吹き抜きから南東を望む

aihome_banner

2017.02.08

串間展示会レポート

今回は同時2箇所の展示会でしたので、スタッフにゆとりのある串間はアイ・ホームの都城チームにお願い致しました。
土曜日は串間で、日曜日は延岡といった、熱心なお客様もおられ誠に有難く、心より御礼申し上げます。
「斜め天井で吹き抜きが良かった」
「行って良かった」
との感想が聞かれ、私も「行きたかった」ということで、こちらのレポートは写真中心でご案内とさせて戴きます。

2K4A4803

2K4A4830

2K4A4747

2K4A4624

2K4A4694

2K4A4719

2K4A4649

2K4A4681

2K4A4799
2K4A4696

2K4A4679

2K4A4761

2K4A4771

2K4A4775

2K4A4673

2K4A4812

2K4A4820
aihome_banner

2017.02.08

延岡市土々呂展示会レポート

多くのご来場を戴き誠に有難く御礼申し上げます。
見所いっぱいの展示会場でした。
案内をする担当者も楽しい時間を過ごさせて戴きました。

南側の間口の狭い敷地でも

 一般的に好まれる理想の敷地は東西に長く、長方形の区画です。多くの部屋を南面に配置して日当たり重視のプランが好まれるようです。
南北に長く、東西に狭い敷地では、南面に部屋を配置できず、日照が確保しづらいのですが、マッハシステムの家造りでは、高い断熱機能と全館空調システムによって、快適な温熱環境が実現可能となります。
ご来場のお客様から、「床暖房ですか?」との声が聞かれましたが、大風量で満遍なく温風送風が可能となり床・壁・天井の温度が23度に統一されてしまうのです。人間の足の裏はセンサーのように敏感ですので、寒い時には、23度でも床暖房のように温かく感じられます。

一番北の洗面所が温かい

 南面の部屋と同じく、一番北に配置されたバスルーム、洗面所の床、壁、天井も温かいので、皆さん納得されていました。
「今の家は素晴らしい」と。
「否、この性能は、日本広しと言えど、アイ・ホームのマッハシステムでなければ実現出来ないのです。」

送風量が2倍~3倍もある

 ハイムさんや一条さんの全館空調は、全館空調エアコンを利用していますので、最大送風量が1時間当たり800~900㎥なのです。アイ・ホームのマッハシステムでは、今回の展示住宅で最低で1400㎥、最大で2800㎥ですので、満遍なく空気で熱を送りだせることになるのです。最大で比較すると3倍以上の風量ですが、大口径のダクトでゆっくり、しかも大風量ということなので、温度差が1℃~3℃高い温風で暖房していることになります。ヒートショックのない自然な暖房が実現されています。

他メーカーで床暖房が必要な理由

 他メーカーの全館空調エアコンだけで冬場の温度ムラが生じるのは、ひとえに、送風量が1時間当たり800~900㎥という熱搬送能力の不足によるものです。したがって、熱搬送不足で、広い室内に温度ムラが生じることとなり、床暖房が必要になるのです。

空気がきれいだ

 来場者の声で多かったのが、この「空気がきれい」との感想でした。アイ・ホームのマッハシステムは、大風量換気で、しかも24時間新鮮空気を取り込んでいますので、空気がきれいなのです。

ホルムアルデヒドを分解

 アイ・ホームの造る家には、「ハイ・クリーンボード」という、防火プラスターボードが使用されています。一般的なボードにない、ホルムアルデヒド分解性能がある素材ですので、以下のように科学物質を分解して健康的な室内環境を作り出してくれるのです。

feature_img_01

プランの見所として
動線の重なる廊下は広く

 中廊下は便利ですが、動線が重なると、人の移動が制約されます。今回は見本のように良く出来た動線設計となっていました。

引戸は今も、将来も便利

 引戸は日本文化とも言われますが、引いて開け、閉め出来る事で、人の動線の妨げとなりません。
高齢化社会の味方です。
以上少し長くなりましたが、写真をご覧下さいませ。

2K4A4239

2K4A4232

2K4A4249

2K4A4284

2K4A4366

2K4A4356

2K4A4360

2K4A4359

2K4A4319

2K4A4321

2K4A4344

2K4A4350

2K4A4370

2K4A4373

2K4A4387

2K4A4390

2K4A4396

2K4A4377

2K4A4381

 

aihome_banner