お知らせ&加盟店ブログ

月別アーカイブ: 2017年5月

2017.05.29

何ですか、この快適さは

ある時、7月中旬頃だったでしょうか、マッハシステムの第一号モデルハウスで、お客様と間取りの打ち合わせをさせて戴いておりましたところ、突然お客様が、こちらの話をスルーされていることに気付きました。「どうかされましたか」と問うと…ややあって、「何ですか、この快適さは」と返答されたことがありました。
外気は35℃、湿度は99%と不快指数85%以上というその日、お客様は、真の理解をされたのでした。マッハシステムがどのようなものか、快適とはどのようなものかということを。
アイ・ホームはこの感動、この体感を皆様にお届けしたいと考えております。

え

 

aihome_banner

2017.05.29

新富町完成邸展示会

ご来場有難うございました。
見所の多い、素晴らしい完成邸展示会でした。
遠く、小林、日南、延岡からもご来場戴きました。

1

1-2

2

3

4

4-2

5

6-1

6-2

6-3

7

7-2

 

aihome_banner

2017.05.26

メンテナンスブログ始めます。

守宮(やもり)は家守とも書く。このヤモリが、エコキュート(ヒートポンプ給湯機)の中に入り込み、電気で感電死する事件が3件程ありました。
冬場温かな貯湯タンクに暖を求めた、ヤモリ君がヒートポンプの電気部品をショートさせ、使用不能にすることで、一日の終わりの入浴が出来なくなるというものです。
メーカーさんもさすがに3件もこうした事故があると、商品開発に一考を要することになります。ぜひ改善してほしいところです。

yamo

 

aihome_banner

2017.05.26

グリーンワークスでお庭を

アイ・ホーム本社の前面にグリーンワークスの造った坪庭があります。

1

2

アイ・ホーム本社前です。

3

4

5

6

 いかがですか、アイ・ホームでは「住まい」とは「家と庭」の合作だと考えています。事前に庭造りとの関連で計画させて戴きますと、無駄のない合理的な設計、作庭が可能となります。費用の縮減、最大化に繋がります。ガーデンデザイナーは東京で活躍した実力者。ホテルや商業施設や個人宅の作庭で実績のある人材です。宮崎の土地柄が気に入り、宮崎の人が大好きだということで、「どのようなご要望でも喜んでご提案申し上げます」とのこと。
よろしくお願い致します。

グリーンワークス事業部

12

13

11

造園のお打合せはこちらで行っております。
TEL    0985-73-7770
ダイアルイン  080-9242-7818

 

aihome_banner

2017.05.26

アイ・ホームの新社屋

この度、アイ・ホームの新社屋がようやくにして完成致しました。
リフォームの展示ショールームも併設。お客様に最新機器をお見せしながら、お打合せが出来るようになりましたのでお気軽にお立ち寄り下さいませ。
尚、従来の設計室には外構・造園工事を担当する、グリーンワークス事業部が入りましたのでよろしくお願い致します。

t

n

グリーンワークス作庭の坪庭です。
ホットするのは私だけでしょうか?

k

o

キッチンの表側を押すと収納になっています。

i

経理部
営業部

a

工務部
リフォーム部
電気工事部

e

新社屋です。頑張ります!

aihome_banner

2017.05.23

アラは何故

先の日曜日、知人の家の地鎮祭に出席しました。親の代からのお付き合いのある方で、今回2世帯住宅を計画されました。そのような訳で、鯛の買い出しは私が親戚の魚屋さんにお願い。受け取りに行った折に、久し振りに行ったものですから、話が弾み、勧められるままに、鰹の刺身とアカバのアラを購入しました。
翌日厳重に包まれた鯛を神主さんにお渡ししたところまでは良かったのですが、いよいよ地鎮祭に取り掛かろうとした時、「アラ、アララ」ということで、祭壇にはなんと誤って届けた粗(アラ)が鎮座していたということです。
至急、「鯛を届けよ!」と我が伴侶が走らされることとなりました。
仄聞(そくぶん)するに、鯛の刺身を祭壇に供えた方もおられたとのこと。神主さんも永い経験の中で、「粗事件」として忘れられない思い出となったことでしょう。
但し、アイ・ホームのスタッフはこのようなヘマは決してしないと確信しております。社長はアブナイということでご認識戴き、お心広くご対応下さいませ。

たい

 

aihome_banner

2017.05.23

草刈りで、美しく

私共の仕事は、土地の上に家を造る仕事です。夏になると、この土地の上に草が盛大に生えて来ます。
美しく手入れされた庭は、見る者に安らぎを与えてくれますが、草ボウボウでは見るだけでストレスです。
アイ・ホームとしては「美しく」を優先しなくてはならない為、草刈りを頑張らなくてはなりません。
佐土原町光陽台の「我が家リゾート」では道を隔てた空地に草がそれこそ盛大に繁茂。というわけで、刈り取りました。

1

アマリリスの花が植えてあったので残しました。

2

溝もきれいにしました。

シェラトンホテルも写っています。わかりますか?

3

バルコニーから見た所。

手前が草ボウボウではこんなには見えません。

4

見渡すかぎりが庭に見えませんか?

「我が家リゾート」の庭は、見渡せる限りの南面が庭とも言えます。だから「美しく」にこだわりたいところです。ということで、ようやく「美しい」を実現出来ました。

 ぜひお越し下さいませ。

aihome_banner

2017.05.17

見るだけではわからないこと

見学会場では、見るだけでは分からないことばかりです。例えば、トリプルサッシの効能。
体験しない生活感は、見ただけ、聞いただけでも分かったとは言えません。

雨音は聞こえない

 洗濯物を干していて、雨が降って来たら、「アラ」ということで、洗濯物を取り込むのが一般的ですが、アイ・ホームの家ではトリプルサッシなので気が付きません。加えて、屋根、壁には厚い断熱がしてあり、このことも雨音が聞こえない原因です。

夏の2階も涼しい

 アイ・ホームのマッハシステムの家では、夏2階の部屋も快適空間となります。
もし小屋裏利用をされていれば、この小屋裏まで涼しいのです。それは、床下から天井裏まで空気を冷、暖房して季節に応じて24時間365日入れ替えているからです。

yjimage (3)

 

aihome_banner

2017.05.16

日向完成邸見学会レポート

5月の連休明け、たくさんのご見学ありがとうございました。
トリプルサッシで車の音が
アイ・ホームのマッハシステムは年間を通じて快適な温熱環境をお客様にご提供できますが、国道10号線添いの車の騒音にも驚きの効果がありました。
玄関前に、4車線以上ある国道からの騒音に耳を傾けて戴き、ドアを閉めた瞬間ピタリと音が消えてゆきます。
建て替えのお客様がこれまでの暮しと大きく変わる毎日を実感して戴ける現実は、「目に見えない生活感の実感」にこそあるのです。
「見たらわかる」の残念
見てもわからないことだらけの見学会であることを少しだけ書かせて戴きます。
トリプルサッシが防音性に優れているのは先のとおりですが、夏場の断熱性能に大きな効果があることは、未体験な私達には、説明を受けないと理解できないことなのです。ペアのアルミサッシとトリプルの樹脂サッシの断熱性能の差は4.7倍です。約5倍ということです。
そうして、ペアの樹脂サッシと、トリプルの樹脂サッシでは、2倍もトリプルサッシの断熱サッシの性能が上だということです。
更に夏場の熱は、床・壁・天井・換気窓の中でなんと窓から約70%の影響を受けているということをご存知の方がどれ程いらっしゃることでしょう。この「70%」の窓の性能を向上させることが、快適温熱住環境を実現する決定打であることとして、ご案内申し上げます。
それでは、写真にて会場の様子をご案内致します。

サッシ1

sassi

2サッシ

サッシ3

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

 

aihome_banner

2017.05.13

長期優良住宅の認定でお得

固定資産税の軽減

長期優良住宅を建てると、一定期間5年間固定資産税が1/2に軽減されます。
一般的な新築では3年間となっております。長期優良住宅の認定に費用は必要ですが、この減税で確実にプラスとなります。

不動産取得税の軽減

一般新築(固定資産税評価額 - 1,200万円)× 3%
長期優良(固定資産税評価額 - 1,300万円)× 3%

住宅ローン控除

一般新築 控除対象限度 4,000万 10年間
長期優良 控除対象限度 5,000万 10年間

 

aihome_banner

12