お知らせ&加盟店ブログ

月別アーカイブ: 2018年5月

2018.05.11

子供と空気

赤ちゃんは、室内で床の上をハイハイしたり、その手を口に入れたりしています。
ハウスダストに含まれるアレルゲンとなる有機物や、金属等から守ってあげなければなりません。
「㈳日本建築医学協会」理事町松永修岳さんによると、
「体重1kg当りで比較すると、子供は大人の2倍多くの呼吸量があります。そうなると、子供の方が2倍多く、空気中の汚染物質を取り込んでしまう計算になります。」
東京都福祉保険局の3歳児対象の調査結果(平成21年)によると、回答者の4割にぜんそく、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎といったアレルギー症状があるという。
汚染された空気は肺からそのまま血液に乗って全身に運ばれてしまうので大変危険です。子供達には、質の高い空気を与えたいものです。
アイ・ホームでは住まいの空気環境改善の為、様々な試みをしております。

アイ・ホーム本社前に新モデル
空気質データで清浄度日本一を目指す

今年6月着工の新モデルハウスでは、空気質清浄度日本一を目指します。
空気取入は24時間連続の計画換気ですが、取入側に、高性能フィルターと、電子集塵器でPM2.5などの粉塵物質を99%除去します。
室内側では、天井付の空気清浄器や、エルスエアー(空気改質器)を用いて、24時間、理想空気を堪能できる「空間性能」を実現してみたいと思っています。
晴れた日の戸外は、想像以上に空気は汚れています。

20180511132359454_0001

 

aihome_banner

2018.05.06

空気を洗うと健康になる

アイ・ホームの本社では、昨年「次亜塩素酸」を用いた空気洗浄器によりウイルス・ニオイ対策及び加湿効果をもたらすパナソニック社製Ziainoを導入致しました。
効果は正に顕著。昨年暮れから40人近い社員がインフルエンザにかかっていません。他にも問い合わせしてみましたが、こうした事例は枚挙に遑がないようで、パナソニックも急遽専門家に事例の解析を依頼したとか。
アイ・ホームのマッハシステムでは室内の空気を24時間換気しながら循環利用している為、特に効果が出やすいのかも知れません。
マッハシステムにベストフィットの機器のようです。

脱臭

浮遊

 

aihome_banner

2018.05.05

「ウチもこうしたいのよネェ」

リフォーム展示会で、ご見学のお客様から開口一番の言葉です。アノ「マッハ空調」がしたかったとのこと。
この頃は室内の内壁に貼るだけで、断熱が改善できるボード状の断熱材が出来たり、基礎を密閉し断熱したり、壁内の気流止めを行ったりすることで、建物躯体の断熱を改善できるようになりました。
加えて耐震補強を行えば、国の補助金も利用可能となっています。

「食う寝る遊ぶ」を一ヶ所で
寝室、洗面、トイレ、浴室、キッチン、居間をバリアフリーで利用できる間取りに変更。それぞれ寝室から、15歩以内にまとめると、高齢者と言わず、若者でも、「これがいい」「これでいい」となるようです。リフォームの極意はこの楽チンなワンルーム的な利便性かも知れません。加えてマッハ空調の導入で、空間が快適な空気感に満たされた、年中快適な室温と湿度。このリフォーム目標がなかったら、これまで繰り返されて来た見た目リフォーム、使い勝手リフォーム、設備リフォームで終わってしまいます。断熱リフォームは見た目ではわかりませんが、「体感」という強烈なインパクトで私達を魅了してくれることでしょう。
マッハ空調を組み合わせることで更に満足感は増して、健康という贈り物を受とることになるのではないでしょうか。
ヒートショックOFFのマッハ空調をどうぞアイ・ホームのモデルハウスで体感して下さい。

ひーと

 

aihome_banner

2018.05.04

真の価値に出遭う (子供の感想)

隣に有名ハウスメーカーで建てられたA様が越して来られました。A様はさっそくB様(アイ・ホームで建てられたお客様)の所へご挨拶に見えました。
「アイ・ホーム、気になっていたのよね」と言われながら、これからのお付き合いのことなど話されてお帰りになりました。
お互いに子供さんが同級生だったこともあり、仲良しになった子供たちはお互いに、行き来する関係になられたとのこと。
昨年の暮れ、A様が訪ねて来られ、玄関に入ると、開口一番こう言われたそうです。
「お宅は温室みたいに暖かくていいわねェ…」「子供の言う通りだわ」とのこと。
秋口に越して来られたA様は暮れになってアイ・ホームのマッハ空調の良さに出遭われたことでした。とB様からご報告がありました。
B様がおっしゃるには「夏や梅雨時にも来てほしいのですが」とのこと。更に「勝った」という感想も戴きましたが、意味不明です。
見た目の価値は、一瞥で理解出来ます。ある程度ではありますが、真の価値は、ゆっくりと「気付き」という形で理解されることになるようです。
それまでの常識を超えた価値は理解するのにワンシーズンぐらい住まいの場合必要だと申せましょう。
冬は温かく、夏涼しく、梅雨時はカラリとした室内環境を創造するアイ・ホームのマッハ空調は「気付いたら」これこそが住まいの実現すべき「空間性能」だということに私達を導いてくれるようです。

yjimage-1

 

aihome_banner

2018.05.01

初めて家づくりをお考えの方に

 いつかは新築の住まいをとお考えの方が陥りやすい常識につて考えてみましょう。
様々な情報から抽出された価値観が常識と言われるもので、多くの人がきっとそうであろうと考えられる価値が常識と言われるもののようです。

建築基準法の常識は?

 耐震等級1あれば合格です。ちなみに、熊本における地震では耐震等級1では大きな被害が出ています。建築基準法での建物の耐震基準は最低基準とのことです。この常識では安心できませんね。

 地震保険料はみんな同じ?

 地震保険料は家の耐震性能により、異なります。ちなみにアイ・ホームの建築する住まいは、全て、耐震等級3以上で、火災保険料は、様々な保険要因はありますが、大雑把とは言え半額以下となります。

 地震で家が倒れたら、地震保険料はいくらもらえるの?

 基本的に火災保険料の50%までがカバー範囲です。全額ではないので、建物再建費用には足りません。もしもの時の生活再生の為の資金として利用することも可能となり、火災保険のように住宅ローン返済財源にしなくても良いところが特徴です。
但し、倒れなかったら、今まで通りの日常の暮らしが続きます。アイ・ホームの家づくりは、耐震等級3以上ですので、安心です。
それでも万一の備えにご利用をおすすめしています。ちなみに地震保険の加入率は28.8%です。
常識は加入しない方なのでしょうか。常識はまちがった常識もあるようですね?

jishinn

aihome_banner