お知らせ&加盟店ブログ

2019.06.12

浴室洗濯物乾燥機の電気代は?

一般的にユニットバスに付いている浴室乾燥機は電熱線利用のドライヤーと同じタイプです。1250Wほどで3時間、毎日利用すると、年間36,956円もかかります。

1回につき   101.25円
1月につき   3,037.25円 (3時間×30日)
年間      36,956円 → 夜間電力 16,644円

洗濯乾燥機

1回につき
ドラム式(ヒーター) 48.92円
ドラム式(ヒートポンプ) 14.31円

1月につき
ドラム式(ヒーター) 1,467円
ドラム式(ヒートポンプ) 429円

年間
ドラム式(ヒーター) 17,856円
ドラム式(ヒートポンプ) 5,223円

マッハシステムの洗濯物乾燥代
電気代

① 冬の場合  冬期は外気が乾燥していることもあり、エアコンで暖房を行なうことで、取り込まれた外と同じ空気は、暖房で室温が上昇する為、空気中に含まれる水分量が相対湿度として低くなります。
エアコン暖房は室内が一般的に乾燥を進行させるため、洗濯物乾燥にはピッタリ。
更に、アイ・ホームのクリーン・ヘルス・エアシステム(マッハシステム)で室内空気の循環で除湿が連続的に行なわれる為、合理的に洗濯物乾燥ができることになります。
電気代は扇風機のACモータータイプで、半日で強で使用しても13円、Mで10円程度。DCモータータイプで1日この1/10~1/2です。

② 夏の場合  外気の湿度が高く、気温が高いことが多く、エアコンによる冷房で冷やすことになれば相対湿度が上がる傾向になります。
アイ・ホームのクリーン・ヘルス・エアシステムによる空気循環時にエアコンの除湿機能を働かせることで、乾燥しやすい環境を作り出してしまいますが、できれば扇風機を併用して戴くことで、確実な洗濯物の乾燥が出来ることになります。

結論

マッハシステムだと、DCモーターの扇風機だと半日で5円。

365日 × 5円 = 1,725円 です。

やっぱりお得ですね。

 

aihome_banner