お知らせ&加盟店ブログ

2020.01.31

気づきと識る

知識という言葉があります。「知」と「識」の組み合わせで一つの単語ですが、よくよく調べてみると深い仏教概念に行きつきます。
「教育」とセットで「勉強」という言葉があります。仏教では学ぶことを修行というそうです。教えてもらうことで知ることができるのですが、「識」の一字も「シル」と読み、「知」よりも深い「悟」という、自ら気付くことで、「知る」をより深く理解した状態をいう言葉のようです。「⺖」というリッシンベンは「心」の略字、「吾」という自分が、心から理解すると「悟」の意となるのでしょうか。

何故宿泊体験なのか

アイ・ホームでは、全館空調(マッハシステム)の住環境性能を正に、自ら気付き、その違いをご理解戴き、「悟(さと)」りを開いてもらえたら、これ程有難いことはないと考えました。
体験は先の仏教用語で云う修行かも知れません。でもご家族の皆さんで楽しく一晩をお過し下さることで、気付きを得られるだけの性能差がアイ・ホームの技術で実現されている宿泊体験モデルハウスです。ぜひ体験して戴きたく存じます。
皆様の来場をお待ちしております。

看板猫

 

aihome_banner